アイエスアイディ?ビジネスコンサルティング
サービス

人事戦略

人事戦略立案/人事制度の定量的分析

顧客課題

急速な市場環境の変化に伴い、経営戦略と一体となった人事戦略の遂行が求められている。一方で、これまでの個別の経験や勘に頼った意思決定が行われており、保有している人事関連データも十分に活用できていない。そのため、経営として説明責任の果たせる人事制度を確立したい。

ISIDビジネスコンサルティングのアプローチ

人事制度を定量的に分析します。財務データとの関連で見たり、他社比較・経年比較ベンチマークや統計分析を行い、人事の課題に対して事実に基づく意思決定(Evidence Based Management)を可能とします。さらに、データ分析に経営者インタビューの結果を合わせることで、各ステークホルダーの視点を踏まえた戦略を提示し、人事制度や組織の変革推進を支援します。

グローバルタレントマネジメント

顧客課題

日本企業が海外進出やグローバルM&Aを進行させる中、本社では、グローバルの人的リソースについて頭数は見えているが、個々人の保有スキル、バックグランド、制約事項が把握できていないため、可視化して管理したい。一方、前線である海外現法では、欧米企業や現地企業との熾烈な競争の中で、優秀な人材の獲得や維持に苦しんでいるため、海外のポジションに適材を的確に配置できるような後継者管理プロセスを構築したい。

ISIDビジネスコンサルティングのアプローチ

企業のグローバル戦略に基づいて、グローバル人事戦略の再整理を行います。その上で、戦略に合致した具体的な人材管理プロセスの確立を推進します。各種の人材管理ソフトウェアや後継者管理ソフトウェアの機能や限界を踏まえながら、顧客企業にとって最適な業務設計と定着化のためのシステム構想策定を支援します。

科学的人事制度構築

顧客課題

自社の「あるべき人物像」を基に採用や育成を行っているが、業績との関連を十分意識しているわけではない。こうした現状を見直し、業績向上へ結び付けられるような人事制度を構築したい。

ISIDビジネスコンサルティングのアプローチ

心理統計学を利用して業績に関連ある因子を明確にし、採用・育成・リーダーシップ等に活かすアプローチをご紹介します。

人事業務プロセス改革/人事システム構想策定

顧客課題

グローバル競争力強化に向けて人事部門の果たす役割が増大している。一方で、従来から存在する日常業務に追われ、本来実施すべき付加価値業務にリソースを振り向けられていない。業務効率化に向けて何から手を付ければよいのか頭を抱えている状況を打開したい。

ISIDビジネスコンサルティングのアプローチ

ISIDとして累計約1100社にHCM(Human Capital Management)ソリューションを導入した経験や、先行事例での知見に基づき、現状業務における課題の抽出を行います。その上で、改善効果が大きい課題についてはシステム構想立案やアウトソーシングに向けた業務設計を支援します。