isidbc

APPLY
シニアコンサルタント
コンサルティングファーム出身

”日本の製造業の未来を描き、
文化やナレッジを次世代につなげ、
発展させていきたい”

まさに、革新者の集団。ここまで熱い想いを持つファームは、なかった。

入社のきっかけ

”コアな部分に入り込んで、
製造業の未来を考える仕事ができる喜び”

過去に在籍したコンサルティングファームでは、SCM領域での業務改革や公共サービスの将来構想などを支援してきました。前者では、業務改革のそもそもの目的や全体で見たときに製造業のためになっているのか疑問を持っていました。後者では、広い視野であるべき姿を描くことは良かったのですが、製造業から離れて改めて製造業が好きなことに気がつきました。
isidbcは、製造業のコアな部分に入り込んで、クライアントと共に戦略を考えるところから共に歩むことができると考え、入社しました。実際に、製造業の未来を考える仕事ができていることは大きな喜びです。私たちの生活を豊かにしてきた製造業に流れる文化やナレッジを理解し、それを絶やさぬよう次世代につなげ、発展させていきたいと考えています。

まさに、革新者の集団。ここまで熱い想いを持つファームは、なかった。

仕事のやりがい

”10年後の姿を描き、
常にクライアントをリードしながら、
人と企業を動かしていく”

現在は、製造業のクライアントの10年後を見据え、デジタル時代におけるエンジニアリングとサプライチェーンの目指す姿を描き、その実現に向けて奔走しています。経営層や様々な現場部門との折衝やプロジェクトマネジメントを行っています。多くの部署に関連する内容であるため、求められる業務知識の範囲は広く、将来を見据えたプロジェクトなので、先進技術の知識と動向の把握が必要です。常にクライアントをリードできるよう、プロジェクトを通じて顧客のことを顧客以上に知る努力をし、外部からのインプットも積極的に行っています。
人は論理的かつ感情的で、1回に理解できる情報量には限界があります。説明資料はたった1枚でも、膨大な情報収集と作成した根拠資料群から重要なメッセージを漏らすことなくシンプルにすることの難しさや重要性を感じています。それによって人が動き、企業が動いたとき、大きな達成感があります。

まさに、革新者の集団。ここまで熱い想いを持つファームは、なかった。

「isidbc」という環境

”求められるのはスピードと柔軟性。
自由度ある環境で、
様々な成長機会が得られる”

戦略系プロジェクトでは、スピードと柔軟性が求められ、個人の責任範囲も大きいため、成長できる環境だと感じます。求められていることは成果であり、働き方の自由度は大きいです。クライアント先、自社オフィス、支社、出張先のホテルなど、働く場所も多様です。複数プロジェクトを持っている人が多いため、効率性を考慮し、テレビ会議や電話会議で打ち合わせを実施することも多々あります。
オフィスには、先進的なプロジェクトを実施している他のメンバーもいるので、情報交換がてら昼食をとることは、一つの楽しみです。 また、会社の規模が小さいこともあり提案活動への参画、展示会への出展、自社変革プロジェクト等、大手では得られない経験ができることも魅力の一つです。

OTHER INTERVIEW

JOIN US

クライアントを次世代に導く思いをお持ちの方の応募をお待ちしています。

募集中の職種をさがす ISIDグループ採用サイトへ