MESSAGE

急速なデジタル化は、製造業に対し、従来の業務改善や効率化ではなく、将来の生き残りと発展を見据えた戦略的な取組みを迫っています。

これまで、現場での日々の改善や自律的な課題対応が日本企業の競争力に貢献してきました。しかし、現場の強い自律性が業務プロセス、データ形式、レイアウトなどの局所最適化や、文書と実態の乖離を生み、企業全体としての標準化の遅れや統一性の欠如につながってきたことも事実です。デジタル時代には、データを統合的に管理し、戦略的に活用することが求められます。局所最適はその障害となり、日本企業の従来の強みが一転してアキレス腱となることが危惧されるため、変化に備えた早期の取組み開始が必須です。

激変する環境を勝ち抜く道筋は企業毎に異なり、個社状況に合わせた企画構想が大切です。また、現場の強みを活かし変化に備える構想を描くには、エンジニアリングチェーンとサプライチェーンに跨るモノづくりやマーケティングを含む部門横断の業務知識と幅広いIT知見が不可欠です。加えて、経営と現場を紐付け、部門間を調整し、企画を実行推進する力も必要です。

当社は、確かな業務知識と先端ITに立脚し、先進課題を幅広く経験し蓄積したノウハウと、企画構想から実行まで顧客企業と共に推進する手法が高く評価され、支援を求められる機会が増えています。今後も、デジタル革新の伴走者として、日本の製造業を力強く支えていきたいと考えています。

代表取締役社長 一丸 丈巌

OUR
PHILOSOPHY

MISSION

顧客のビジネスを次世代に導く革新者
“Customer Business Innovator”

ISIDビジネスコンサルティングは、顧客のビジネスを次世代に導く革新者
“Customer Business Innovator”として、コンサルティングサービスの提供を通じて
日本企業のグローバル競争力を強化することにより、顧客企業と社会の発展に貢献します。

VISION

「日本の製造業におけるデジタル時代の事業革新パートナー」

顧客企業との数多くのプロジェクトを通じて培った
経営/現場/部門横断視点での業務知識

ISID/電通グループ企業だからこそ得られる
社会/ビジネス/テクノロジーの先端動向知見

日本企業ならではの
ミドルアップダウン文化に適合した革新手法

上記を生かし、日本の製造業におけるデジタル時代の事業革新に向けて、
将来のあるべき姿を見出して志し、実現に向けた道筋を考え抜き、
様々な障壁に立ち向かいながら叶えます。

COMPANY
PROFILE

商号
株式会社ISIDビジネスコンサルティング
(英文名称 ISID Business Consulting, Ltd.)
設立
2013年2月
代表者
代表取締役社長 一丸 丈巌
資本金
3億円
株主
株式会社電通国際情報サービス  100%
所在地
〒108-0075 東京都港区港南2-17-1
電話
03-6713-5555
URL
http://www.isidbc.co.jp

LOGOに込めた思い

d(デジタル)とb(ビジネス)が表裏一体にデザインされ、反復するドットの持つリズムが、迅速さを象徴しています。
このロゴのもとに、デジタルとビジネスが表裏一体の時代を、
顧客企業が生き抜き発展するための事業革新を支援してまいります。

isidbc  RECRUIT 採用情報

isidbcは、顧客のビジネスを次世代に導く革新者 “Customor Business Innovator”です。
今、革新者として一緒に挑戦する仲間を募っています。
多様な個人が知見を積極的に共有し、個人の成長と組織の成長を図る環境の中で、
顧客のビジネスを次世代に導いてみませんか。

 採用ページ

ABOUT | 企業情報 |

企業情報はこちらへ。代表者メッセージ、経営理念、会社概要等の情報を掲載しています。

VIEW MORE

CASE | 事例 |

事例紹介はこちらへ。過去に提供した主なコンサルティング事例を紹介しています。

VIEW MORE

SERVICES | サービスライン |

弊社サービスライン紹介はこちらへ。弊社の独自性あるサービスの詳細を説明しています。

VIEW MORE