num02

デジタル開発戦略

  • デジタル開発戦略

    自動車メーカー様

    AIを活用した紙帳票項目の読み取り

    非定型の紙帳票に存在する文字情報、記号情報の確認業務の大幅な工数削減を目指し、AIを用いた自動検出の技術検証を実施した。

  • デジタル開発戦略

    自動車メーカー様

    心地よい製品作りに向けた感性の指標化、定量化

    人が心地よいと感じる車を設計者が作り込むめる事をゴールに、「心地良い」という曖昧な感覚を分解・指標化し、その指標の予測モデルをドライビングシミュレータなども活用しながら構築。また、予測技術を組み込んだ新たな業務プロセスの定義を支援。

  • デジタル開発戦略

    自動車メーカー様

    デジタル開発基盤構想立案

    試作数削減を目的としたデジタル開発のプロセスを定義し、それを支援する開発基盤の全体構想(MBDコンセプトに根ざした要求-機能-諸元情報の管理、検証結果の管理(Simulation/計測結果の対比管理))等を立案し、PoCを実施。

  • デジタル開発戦略

    自動車メーカー様

    ビッグデータによる運転技術形式知化

    運転を評価する為の技能を指標化し、運転環境より発生するデータを自動計測した上で、AIを用いて定量評価を行う技術検証を実施。

  • デジタル開発戦略

    自動車部品メーカー様

    設計・生技グランドデザイン

    設計期間/コストの大幅短縮を目指し、営業・企画・設計・生技・製造が同時かつ前倒しで活動するプロセスを実現させるため、業務プロセスの刷新と各種システムのグランドデザインを実施。原価企画、部品表システムの刷新、MBDに必要なシステムを提示し、ロードマップを示した。

  • デジタル開発戦略

    農機メーカー様

    商品化プロセス改革

    商品化プロセスのアセスメントを実施し、開発期間短縮、工数削減、品質向上の目標設定を行う。スピーディな商品企画を実現するための意思決定構造およびプロセスの見直し、実務への適合、定着化までの支援を行った。

  • デジタル開発戦略

    自動車メーカー様

    ビッグデータによる熟練者技術形式知化

    熟練者の作業環境情報、作業情報、発する言語情報等をデジタル化し、各々の掛け合わせで発生する状態を形式的なパラメータに置換し、不確実性の高い事象の見える化および問題の未然防止トライを実施。

  • デジタル開発戦略

    精密機械メーカー様

    設計・生技・生産情報連携基盤構想

    高収益体質を支えるものづくり情報基盤の構築、実務展開を支援。品目コード体系、工程コード体系をグローバル標準化、設計~生技~生産に至るまでの情報連携を整流化、合わせてコストおよび諸元値の見える化基盤を構想、展開実施。

  • デジタル開発戦略

    自動車メーカー様

    生体情報活用による作業者の生産性向上

    作業者の生体情報を非接触センサーで収集し、作業を行っている環境情報および作業情報と掛け合わせることで、生体情報と作業生産性の因果関係を特定する実証実験を支援した。

  • デジタル開発戦略

    作業用車両メーカー様

    原価企画、BOM管理プロセス改革

    迅速な商品企画、原価企画を実現するための現状分析、問題定義、プロセス改革、施策の実務への適合支援を実施。BOM整備と合わせ、開発段階で実施するコストシミュレーションのツールの評価、活用促進を支援。

ABOUT | 企業情報 |

企業情報はこちらへ。代表者メッセージ、経営理念、会社概要等の情報を掲載しています。

VIEW MORE

CASE | 事例 |

事例紹介はこちらへ。過去に提供した主なコンサルティング事例を紹介しています。

VIEW MORE

SERVICES | サービスライン |

弊社サービスライン紹介はこちらへ。弊社の独自性あるサービスの詳細を説明しています。

VIEW MORE