データとITの活用により、現場のバリューチェーンをつなぎ、
経営と現場をつなぐ企画構想と実行推進のコンサルティングサービスを提供しています。

  • 企画構想
  • アセスメント
  • 将来像策定
  • ロードマップ策定
  • 投資対効果算定
  • 実行推進
  • 実証実験
  • 業務改革
  • 成果評価
  • プログラムマネジメント

事業・サービス企画

デバイス、ネットワーク、クラウド環境等の飛躍的な進化に伴い、様々な情報を迅速かつ安価に入手し、新たな事業付加価値を創出することが企業にとって喫緊の課題となっています。isidbcは、社会情報・製造業の製品利用情報等を活用した新事業や新サービスの構想、各サービス施策の相乗効果を高めるためのデータ連携基盤の整備を通じ、顧客体験(CX)を革新するDX実現を支援しています。

デジタル開発戦略

良い品質のモノを作ることが顧客価値に繋がりづらい現在、社会や顧客の要求を設計に織り込み、顧客が心地よいと感じる仕様を定義し、その評価検証を高速化することが、企業の競争力の源泉となります。これらの実現に向け、isidbcは、モデルベースシステムズエンジニアリング、人の感性の定量化・可視化、デジタルプロトタイピング等の手法を通して、製品開発のデジタル化を支援しています。

スマートファクトリー戦略

Industrie4.0、Connected Industries等の施策が進められる国内外の事業環境において、日本の製造業がものづくり競争優位を獲得するためには、工場のデジタル化は避けて通れない課題となっています。isidbcは、スマートファクトリー構築に当たり、経営と現場のベクトルを合わせながら、デジタル技術のスピーディな実証実験と拠点展開向けのCPS*1)モデル化アプローチを展開しています。
*1)CPS:Cyber Physical System

アフターサービス戦略

新製品市場での収益確保が難しくなっている中、アフターサービス業務の価値を高めることで収益力向上を図ることが企業の重要命題となっています。どのような価値を提供するのか、どのようなテクノロジーを採用するのか、アフターパーツやサービスエンジニアのナレッジをどのように有効活用するのか等、isidbcは、アフターサービス戦略の策定、新たな業務のデザイン、システム化計画の立案をご支援しています。

リスクマネジメント

DX時代におけるデータの利活用にあたっては、個人情報保護に関する法規制や情報セキュリティ対策をはじめとしたリスクへの対応が必要不可欠です。isidbcでは、豊富な知識と支援実績をもとに、運用部門や事務局の負担軽減と海外展開等の事業拡大への対応を両立したうえで、安心してデータを利活用できるリスクマネジメント体制の確立を支援しています。

基幹情報戦略

競争環境が目まぐるしく変化する昨今、企業は、事業戦略の立案と実行を進めつつ、継続的な改善も併せて求められます。事業に貢献するIT施策を実施する為には、経営・事業戦略と基幹情報戦略との連動が重要です。isidbcは、事業に貢献するIT施策を明らかにし、重要性や実現性等に基づいたITロードマップ、システム化計画、RFPの策定をご支援しています。

ABOUT | 企業情報 |

企業情報はこちらへ。代表者メッセージ、経営理念、会社概要等の情報を掲載しています。

VIEW MORE

CASE | 事例 |

事例紹介はこちらへ。過去に提供した主なコンサルティング事例を紹介しています。

VIEW MORE

SERVICES | サービスライン |

弊社サービスライン紹介はこちらへ。弊社の独自性あるサービスの詳細を説明しています。

VIEW MORE